http://resemom.jp/article/2013/04/18/13145.html

 

アオイゼミはNTTぷららと業務提携を行い、同社が運営する中学生向けオンライン学習塾のアプリを「ひかりTVアプリ」へ提供。テレビとインターネットを融合した「スマートTV」を活用することで、家庭のテレビを用いた新しい学習が可能になるという。

「ひかりTVアプリ」とは、NTTぷららが提供する「ひかりTV」のスマートテレビ対応新チューナーで展開されるアプリマーケット。これを通して、さまざまなジャンルのアプリをチューナーのリモコンで操作できる。今回テレビとインターネットを融合した「スマートTV」を活用することで、これまで難しかった家庭のテレビを用いた新しい学習法が体験できる。

アオイゼミは毎週月曜日から木曜日にライブ授業をオンライン上で無料配信し、現在では1日に1,000人以上のユーザーが視聴している。また、単元ごとの授業動画や授業用のテキストなど、たくさんの学習コンテンツを無料で提供しているほか、有料の会員にはそれ以外のオリジナルコンテンツも多数提供。ひとりひとりに合わせた学習法が選べるという。