http://www.j-cast.com/2013/02/09164592.html?p=1

 

東京大学を「滑り止め」にする生徒が増えている。

ハーバード大学含む有名大学への志願者が増加していて、こうした生徒たちは東大を「滑り止め」として受験するのだという。

海外大学進学の裾野もここ1~2年で急増していて、かつて日本が指摘されていた「内向き」が「外向き」に変わりつつあるようだ。